東京キリスト伝道館は世田谷にあるプロテスタント教会です

東京キリスト伝道館

教材・メッセージ

ホーム / 教材・メッセージ TOP / みことば配信

モバイルQT

『 人間の性質 』

The Book of John 8:42-44

ヨハネの福音書 8章42節~44節
8:42 イエスは言われた。「神がもしあなたがたの父であるなら、あなたがたはわたしを愛するはずです。なぜなら、わたしは神から出て来てここにいるからです。わたしは自分で来たのではなく、神がわたしを遣わしたのです。
8:43 あなたがたは、なぜわたしの話していることがわからないのでしょう。それは、あなたがたがわたしのことばに耳を傾けることができないからです。
8:44 あなたがたは、あなたがたの父である悪魔から出た者であって、あなたがたの父の欲望を成し遂げたいと願っているのです。悪魔は初めから人殺しであり、真理に立ってはいません。彼のうちには真理がないからです。彼が偽りを言うときは、自分にふさわしい話し方をしているのです。なぜなら彼は偽り者であり、また偽りの父であるからです。
御言葉の解釈
8:42~44 この場面はイエス・キリストがキリストを殺そうとしているユダヤ人たちに話をしています。彼らはアブラハムの子孫であることに満足して、心は神から離れていました。
考えてみよう
聖書は、世界には二つの王国が存在し、それぞれの国を治める二人の王がいると教えます。一つは、神が治める神の王国で、もう一つは、サタンが治める王国です。神が人間を創られたとき、すべての霊ある存在が、神の王国の国民として創られました。しかしあるとき、サタンは神の下で仕えることが嫌になり、神に逆らい、神の王国から追放されました。そして自ら神に反対する王国を作りました。

サタンは、自分の王国を神の王国よりも大きくするために、人間を誘惑して神に対して罪を犯させて、人間が神の王国に留まることができないようにしました。そのため、人間は、生まれながらにサタンの王国の国民で、神から霊的に離された状態でこの世に生まれるようになったのです。自然界を含め、この地上にあるすべての罪によって堕落したものが、サタンの支配下に陥り(マタイ4:8‐9)、サタンはこの世の神と呼ばれるようになったと聖書は教えます(2コリ4:4)。だからイエスは、神を認めない者を「悪魔の子供」と言うのです。

イエスは、「まことに、まことに、あなたに告げます。人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません」(ヨハネ3:3)と言われました。この表現は、人間の性質についてとても興味深いことを教えてくれています。ここでいう「生まれ変わる」という言葉は、イエスと一つにされることによって、罪を赦され、サタンの支配から解放され、もう一度、神の国の国民として生まれ変わるということです。ひとつの王国の国民でいる時間が長ければ長いほど、人間はますますその国の王に似た者となっていきます。しかし、国籍を変えれば、その新しい王国の王に似た者と変わることができるのです。

聖書のテーマの一つは、神が天(神の王国)の国籍を失った人間を、キリストによってもう一度神の子供として生まれ変わらせて、本来のあり方に回復させることです。なぜ人間が醜く、自己中心的で、愛のない行動を取ることがあるのかというと、生まれながらに人間はサタンに支配されているため、サタンに似た状態で生まれてくるからなのです。しかし、神の力によって生まれ変わった人は、新しい支配者である神に似るようになっていくのです。
  1. 注1) 聖書本文は新改訳聖書[(c)新日本聖書刊行会]を使用しています。
  2. 注2) 聖書本文を除く全ての配信コンテンツは東京キリスト伝道館に帰属します。これらの情報の無断使用(修正、複製、送信など)はご遠慮下さい。
みことば配信登録方法
QRコード拡大
qt@dendoukan.jp上記メールアドレスに空メールを送信してください。
件名に0~24の数字を記入することで、配信時間を指定することができます。
例:夜7時(19時)に配信を希望する場合
【宛先】 qt@dendoukan.jp
【件名】 19
【本文】 入力なし
※データ受信料等は各自でご負担ください

ご意見・ご感想
メール配信に関するご意見、ご感想、ご質問等はこちらからお寄せ下さい。
お名前 (必須)
メールアドレス
ご意見・ご感想 (必須)

このページのトップへ戻る

Copyright © 2010-2018 dendoukan. All Rights Reserved.