東京キリスト伝道館は世田谷にあるプロテスタント教会です

東京キリスト伝道館

お知らせ

ホーム / お知らせ TOP / 和明牧師 交通事故による怪我の経過について

2011.11.14 (Mon)

和明牧師 交通事故による怪我の経過について

----------------
11/14更新
----------------
右手の再手術は、無事に守られ、11月10日(木)に和明牧師が退院しました。
お祈りありがとうございます。
松葉杖がはずれ、足は順調に回復していますが、手と足の手術がまだ2回残っているようです。
引き続きお祈りお願い致します。



----------------
11/8更新
----------------
11月8日(火)、右手の再手術のため、和明牧師が再度入院しました。
早ければ木曜日には退院できるそうです。引き続きお祈りお願い致します。



----------------
10/8更新
----------------
10月7日(金)、約16週間続いた入院生活を終え、和明牧師が退院しました。
みなさまのお祈りに感謝致します。

回復が遅いため、完治にはまだ数カ月かかるようですが、
今後は自宅から病院に通い、リハビリを続けることになりました。

日々の生活が守られるよう、引き続きお祈りお願い致します。



----------------
8/27更新
----------------
8月20日(土)に初めての外泊許可が下り、翌日の礼拝では2カ月ぶりにメッセージをしました。

右足に負担をかけないよう車椅子と松葉杖で少しずつ移動していますが、縦に足を骨折しているため、回復は遅いそうです。
また、右手小指の関節の角度が曲がっているため、半年後に再度手術の可能性があるそうです。

退院は、リハビリ次第ですが、早くても9月の中旬以降の予定です。
引き続きお祈りお願い致します。



----------------
7/27更新
----------------
加藤和明牧師 右手首手術と経過について

前回の更新でお伝えした和明牧師の右手首手術が、7月12日(火)に執り行われ、無事終了しました。手首の中にワイヤーを入れ矯正をし、ギブスで固定しているため、数週間手首を動かすことができないそうです。

今のところ、経過が良ければ2~3週間ほどでギブスを外し、松葉杖で歩くリハビリへと移行します。
右手首の回復を待って、歩くリハビリを始めるため、8月末に予定されていた退院が、さらに延期されることになりました。

また、股関節と足の骨折の回復も遅いようで、特に股関節の骨の成長があまり見られないとのことです。

いつ退院できるか目途が立たない中ですが、和明牧師が神様によって励まされ、強められるよう、教会の皆で心を合わせて祈り、和明牧師を支えていきましょう。



----------------
7/6更新
----------------
加藤和明牧師 右手首について

先日のアップデートで、右手首ひびの怪我は順調に回復中とお伝えしましたが、5日朝に、担当医が診断したところ、骨の付き方が悪いことが分かり、CTを撮りました。
その結果、右手首に変形が見られ、1cmほど短くなってしまっているため、急遽来週に右手首も手術することが決まりました。

思っているように足も手首も回復に向かわず、和明牧師も忍耐を必要としていることと思います。
併せてお祈りください。

また手術日が決定しましたら、こちらでお知らせいたします。



----------------
7/2更新
----------------
術後の熱や痛みで眠れない日々が続いていましたが、今週半ばから39度あった高熱は平熱に下がり、強い痛み止めを服用しながらも、夜眠れるようになってきたそうです。

また、今週から松葉杖を使ったリハビリに入る予定でしたが、右ひざ下、またすねの骨折の回復が思ったより遅く、現在は機械を使ったベッドの上でのリハビリを行っています。右手首のひびの怪我は、順調に回復しているそうです。

大部屋での入院生活から、メッセージやアメリカから来日しているインターンへのトレーニングなど、入院中でも出来る限り教会のことに関わっていけるよう、個室に移りメッセージをビデオに撮るなど、出来ることを始めています。

ベッドの上から動くこと、座ることも出来ず、またリハビリも痛みを伴うものですが、和明牧師は一日も早く回復し、教会の皆さんと顔を合わせてメッセージや励ましの機会を持てるように頑張る、とのことでしたので、引き続きお祈りください。



----------------
6/24更新
----------------
昨日、23日(木)に和明牧師の手術が4時間20分に渡り、行われました。

手術はすべてうまくいったようで、脛にボルト4本、砕けた股関節には人口骨を入れる処置が施されました。今日からベッドの上でのリハビリがすでに始まっています。
しかし、術後の痛みや39度を超える発熱があり、苦しみの中にいるので、引き続きお祈りお願いいたします。



----------------
6/20更新
----------------
18日(土)午後に加藤和明牧師が自転車で走行中、バイクにはねられる交通事故に遭いました。

近くにある病院へ搬送され、様々な検査をした結果、命に別状はなく、今のところ脳にも異常は見られていません。しかし、多数箇所骨折しており、今週木曜日に、右すねと右股関節部分の手術が行われる予定です。右すねは、膝下部分から後ろにかけて長く骨折しており、また股関節は足を支える器の一部が砕けてしまっているため、手術の手法が難しいとのことでした。

和明先生は、こうした状況の中でも神様に信頼し、神様の御心が行われることを願いながら、痛みと闘っています。
どうぞ、手術を執刀する先生方に知恵が与えられ、全てのことに神様の御心がなされるよう、お祈りください。また、そばでサポートしているエイミー夫人のためにもお祈りください。

入院している病院や、面会については、加藤和明牧師のご家族までご連絡ください。


今後の経過については、わかり次第このページにて更新します。

このページのトップへ戻る

Copyright © 2010-2017 dendoukan. All Rights Reserved.