東京キリスト伝道館は世田谷にあるプロテスタント教会です

東京キリスト伝道館

伝道館について

ホーム / 教会案内 TOP / 伝道館について

牧師の紹介

加藤 和明 主任牧師
初代牧師 加藤正義の孫。長く海外で聖書の学びを続け、アメリカの神学校で
教授として約5年間務める。2009年11月に帰国、新しく主任牧師として就任。
プロフィールを見る

加藤 和明 (かとう かずあき)

1976年生まれ
東京都出身

初代牧師であり、昭和のキリスト教界で福音のために活躍した加藤正義師の孫として生まれる。16歳で渡米留学、その後17年間、海外生活を送る。

2009年にFIM(Fellowship Internatinal Mission)を通して帰国、東京キリスト伝道館の主任牧師として就任。プログラムや教会拡大を掲げることを中心とした日本の教会文化を見直し、聖書にある教会の使命を果たす「愛と恵みが基盤となるコミュニティー作り」を目指す。

毎週のメッセージを担当、クリスチャンの成長のため分かりやすく教え、共にキリストにつながる喜びと希望を、言葉とライフスタイルを通して周囲に伝えることのできるようなクリスチャンを育てることにも力を入れている。

経歴
1996年米国 ワードオブライフ聖書学院 NY校 卒業
1999年米国 フィラデルフィア聖書大学 卒業 聖書研究理学士
2000年イスラエル エルサレム大学 アドヴァンス スタディー
2003年米国 キャピタル聖書神学校 実践神学修士
 同年、ワシントン聖書大学で実践神学を教授。
また、ワシントンDCにある教会の聖書教育教材の編集者を務め、2年間9000人規模のインマヌエル・バイブルチャーチで大学生担当牧師のアシスタントとなる。
2004年米国 キャピタル聖書神学校 組織神学修士
 同年、卒業後ワードオブライフ聖書学院NY校 就職
5年間アジア人初の助教授としてギリシャ語・哲学・神学を教授。
また学生監の副監長となり、生徒のカウンセリング、キャンパス礼拝の担当者を務める
2006年米国 フィラデルフィア、インディアナポリス、フロリダなどで、
牧師・ユースミニストリーの指導者たちのためのカンファレンススピーカーとして活躍
2008年日本人向けの聖書教材作りを、世界を代表する神学者(ジョーン・ホイットカム博士、
チャールズ・ライリー博士など多数)と協力してスタートする
2009年FIMに所属、米国 NYマンハッタンにあるリディーマー・プレスビタリアンチャーチ(ティム・ケイラー博士)と協力関係を結ぶ
 同年、11月に帰国、主任牧師として就任

※趣味の一環として、音楽活動を行っており、海外で著名なアーティスト達と協力して、演奏・トラックメーキング・ミックステープ作りなどを通し、様々なストリートミュージックに関わっているコミュニティーと聖書の世界観に接点を築いている。現在、海外で3枚のCDがリリース中。

伝道館の歴史

東京キリスト伝道館
東京キリスト伝道館は、1944年、加藤正義師によって世田谷区太子堂の自宅一部を開放し、スタートしました。
加藤師のビジョンは、教会を大きく建て上げることではなく、ひとりひとりを霊的に成長したクリスチャンとして育てることにありました。そして多くの人たちがイエス・キリストの救いの恵みにあずかり、数名の者たちが献身して牧師やフルタイムの宣教師となりました。(現在では、故石田弘牧師[JECA奥多摩福音キリスト教会]、佐々木弘幸牧師[JECA峡南キリスト教会]、中嶋基之牧師[同盟習志野台キリスト教会]、下桑谷浩牧師[南米ブラジルアリアンサ教会]等)
その後、加藤正義師から小田切弘光師に受け継がれ、ワードオブライフジャパンの加藤義人師を協力牧師として迎え、牧会が行われてきました。
2009年11月に、加藤正義師の孫にあたる加藤和明師がアメリカでの教授を終え、FIM(Fellowship International Mission)を通して帰国、新しい牧師として就任しました。
加藤 正義 初代牧師
加藤師は、柴川いわさんによって救いに導き入れられ、松本キリスト伝道館の三宅醇三先生の下で指導を受け、その後、日本大学で教鞭をとりながら、東京キリスト伝道館を始めました。
加藤正義師が、献身に導かれた聖書の御言葉は、「汝は我に従え」(ヨハネの福音書 21章22節)で、それは「鳩のように素直な信仰によってキリストに従い、信徒一人一人がキリストの御姿に変えられることであり、永遠のいのちの希望であるイエス・キリストの福音を全世界に伝える」という神の大きなご計画を継承するものでした。
そのビジョンを抱きながら、自宅を開放し家庭集会から開拓を始め、自宅近所だけにとどまらず各地を渡り歩きながら貧困している人々に助けの手を差し伸べ、刑務所・少年院に度々出向くなど、多くの人たちにキリストの愛を伝えました。そうした刑務所・少年院での青少年の育成や更生に貢献したことを賞され、紫綬褒章を授与されました。
また、「百万人の福音」の短歌の選者を務める他、70冊以上の著書があるなど執筆活動も盛んに行い、日本の教会の活性化、福音を広く伝えることに多大な功績と影響を残し、福音功労賞など数多くの賞を授与されています。

私たちの信じていること

ミッションステートメント
東京キリスト伝道館は、聖書の世界観に基づいたライフスタイルを提案し、それを実践するコミュニティ作りを目指します。

私たちの信じていること

このページのトップへ戻る

Copyright © 2010-2017 dendoukan. All Rights Reserved.