東京キリスト伝道館は世田谷にあるプロテスタント教会です

東京キリスト伝道館

教材・メッセージ

ホーム / 教材・メッセージ TOP / みことば配信

モバイルQT

『 サタン/悪魔について 』

The Book of Proverbs 16:16-19

箴言 16章16節~19節
16:16 知恵を得ることは、黄金を得るよりはるかにまさる。悟りを得ることは銀を得るよりも望ましい。
16:17 直ぐな者の大路は悪から離れている。自分のいのちを守る者は自分の道を監視する。
16:18 高ぶりは破滅に先立ち、心の高慢は倒れに先立つ。
16:19 へりくだって貧しい者とともにいるのは、高ぶる者とともにいて、分捕り物を分けるのにまさる。
御言葉の解釈
16:17 「直ぐな者の大路は悪から離れている。」=「正しく歩む者の道は罪の生活から離れることである。」
考えてみよう
神との距離を引き離す人間の一番の罪は、殺人でも、盗みでも、嘘をつくことでもありません。それは、心が高慢であるということです。

聖書で高慢と訳されている言葉は、「思い上がり、うぬぼれ、傲慢」という意味があり、「自分を神の位置に置き、神の御心よりも自分の欲を満たすことを優先する心」を表すために使われることが大半です。高慢な心は、サタンが犯した一番初めの罪でもあり、高慢な心をあらわにする人たちは、性質的に神よりもサタンに似ていると言えます。

第1テモテ3章に、牧師となる人に必要なガイドラインが書かれており、そこには「高慢になって、悪魔と同じさばきを受けることにならないためです」(6節)とあります。サタンが犯した罪は、高慢、うぬぼれ、横柄な心を持ったことだったのです。また聖書は様々な箇所で、高慢な心を持つことが神に敵対することと同じであると教えます。「同じように、若い人たちよ。長老たちに従いなさい。みな互いに謙遜を身に着けなさい。神は高ぶる者に敵対し、へりくだる者に恵みを与えられるからです。ですから、あなたがたは、神の力強い御手の下にへりくだりなさい。神が、ちょうど良い時に、あなたがたを高くしてくださるためです」(1ペテロ5:5,6)。

他に、「しかし、神は、さらに豊かな恵みを与えてくださいます。ですから、こう言われています。『神は、高ぶる者を退け、へりくだる者に恵みをお授けになる』」。だから、「神に従いなさい。」とキリストの弟であったヤコブは教えました(ヤコブ4:6-7)。

高慢な心は様々な形で現れますが、その最たるものが神を恐れず、神の言葉に従わないことではないでしょうか。高慢な心は破滅と崩壊をもたらします。サタンはそのことを理解していて、ひとりでも多くの人をサタンが受けるべき裁きに導こうとしています。ですから、自身の歩んでいる道を日々考え直す時間を取ることは、永遠の価値のある人生を送るために必要不可欠と言えるのです。
  1. 注1) 聖書本文は新改訳聖書[(c)新日本聖書刊行会]を使用しています。
  2. 注2) 聖書本文を除く全ての配信コンテンツは東京キリスト伝道館に帰属します。これらの情報の無断使用(修正、複製、送信など)はご遠慮下さい。
みことば配信登録方法
サーバー移行作業に伴い、現在配信しておりません。
当ページにてご確認をお願いいたします。

ご意見・ご感想
メール配信に関するご意見、ご感想、ご質問等はこちらからお寄せ下さい。
お名前 (必須)
メールアドレス
ご意見・ご感想 (必須)

このページのトップへ戻る

Copyright © 2010-2019 dendoukan. All Rights Reserved.