東京キリスト伝道館は世田谷にあるプロテスタント教会です

東京キリスト伝道館

教材・メッセージ

ホーム / 教材・メッセージ TOP / みことば配信

モバイルQT

『 聖書の言葉 』

The Book of Psalms 119:9-11

詩篇 119篇9節~11節
119:9 どのようにして若い人は自分の道をきよく保てるでしょうか。あなたのことばに従ってそれを守ることです。
119:10 私は心を尽くしてあなたを尋ね求めています。どうか私が、あなたの仰せから迷い出ないようにしてください。
119:11 あなたに罪を犯さないため、私は、あなたのことばを心にたくわえました。
御言葉の解釈
-
考えてみよう
聖書は、私たちがその中に書かれている真理を生活に活かすことで、豊かな人生を歩むことができると教えています。聖書に書かれた真理は、私たちが豊かな人生の歩みをするために自分の道をきよく保つ上で必要不可欠な、無視できない従うべきものです。

詩篇のこの詩の作者は、「どのようにして若い人は自分の道をきよく保てるでしょうか」と問いかけます。これは、若い人たちのみならず、全ての人に当てはまる質問です。そして、それに対する聖書からの答えは、「自分の意見や感情よりも神の真理を正しいと判断して、それに従って歩む。」です。

なぜなら、人生の価値は個人の独断と偏見によって決まるのではなく、私たちに目的を持って命を与えられた神が定められるからです。そのため、神の言葉から外れた道を歩むことは、神が人間に与えられた目的とデザインに反した生き方を選ぶことになり、神の目には正しくない生き方として映るのです。

この詩の作者は、人生で過ちを犯さないための霊的な秘訣を学びました。それは、大切なことを忘れず、悪いと知りながら自分を罪に委ねてしまうようなことをしないために、神の言葉を心に蓄えるというものです。

神は、新しくイスラエルの指導者となったヨシュアに、聖書の言葉を「あなたの口から離さず、昼も夜もそれを口ずさまなければならない。そのうちにしるされているすべてのことを守り行なうためである。そうすれば、あなたのすることで繁栄し、また栄えることができるからである。」(ヨシュア記1:8)と言われました。

「神はどのような方なのか」「神は私たちにどのようなことを期待されているのか」「私たちが永遠の滅びから救われたのは何のためか」「キリストのからだに属するとはどういうことか」これらの大切な質問に対する答えが、私たちの生活態度と行動に直結すると言っても過言ではありません。私たちも、神の言葉を心に蓄え、それを口から離さない生活習慣を育むことで、神の目に価値のある人生を歩むことができるのです。
  1. 注1) 聖書本文は新改訳聖書[(c)新日本聖書刊行会]を使用しています。
  2. 注2) 聖書本文を除く全ての配信コンテンツは東京キリスト伝道館に帰属します。これらの情報の無断使用(修正、複製、送信など)はご遠慮下さい。
みことば配信登録方法
サーバー移行作業に伴い、現在配信しておりません。
当ページにてご確認をお願いいたします。

ご意見・ご感想
メール配信に関するご意見、ご感想、ご質問等はこちらからお寄せ下さい。
お名前 (必須)
メールアドレス
ご意見・ご感想 (必須)

このページのトップへ戻る

Copyright © 2010-2019 dendoukan. All Rights Reserved.